私の友達について

私の友達についてをお話しをします。
以前私の友達と遊んでいる時に私にその友達から相談がありました。
相談内容は、○○ちゃんという女の子から相談でした。
学校行って勉強するのがいやだからどうしたら楽しく勉強できるのとかいろいろな相談にのりました。
私は、その○○ちゃんにアドバイスの相談をしました。
その内容は、通信学校にかよってみたらどうかとその○○ちゃんにいいました。
その通信学校の特徴は、いろいろな設備が整っています。
1、個別通信授業2、小人数通信授業3、オペレータ通信授業とかたくさんあります。
それからここの通信学校では、学校に通った証拠となる卒業賞状がもらえます。
その卒業賞状は、普通の学校でもら卒業賞状と同じであります。
しかもここの通信学校は、いろいろな資格も取れる学校です。
保育士、P資格とかいろいろな資格を習得できる学校です。
それからこの学校特有の通信授業があります。
それは、そこの学校に通っている全生徒が外国にいってホームステーをする授業があります。
最初は、学校で英語を学ぶけど本場の外国では、日本で習った英語より少し変わります。
それは、ホームステー先の一般家庭の基本の英会話は、単純な英語を使います。

単純な英語とは、日本であいさつの英語を勉強したものより軽いくて短い言葉の英語で話しています。
a-haとからハローとか短い単語の英語で話しています。
もちろん長い英会話の話しもあります。
それからここの通信学校に通う生徒は、いろいろな生徒さんが来ています。
それは、元の小学校や中学校でいじめをひどく受けて学校に行けなくなった生徒さんや体に少し不自由な生徒さんもきている通信学校です。
私自身もいじめがあったけどここの通信学校には、通っていません!
がんばって今の学校で卒業しました。
と○○ちゃんにいろいろな通信学校についての話しをしてあげました。
○○ちゃんがいいました。
そこの通信学校は、いじめは、ないのかとか心配の話しもしていました。
私がその○○ちゃんにいいました。
その学校は、もともと通っていた学校でいじめを受けた生徒がきたりしたりあるときは、少しだけ耳が聞こえな少女が通う事もできる
学校だからここの通信学校は、安全だよといいました。
なぜなら私のこの相談を受ける前に私の本当の友達がここの通信学校に通っているから安全な学校だと分かります。
時々その友達とメールをしています。
このように○○ちゃんにいいました。

それからその私の本当の友達とは、連絡取れなくなってしまいました。
親の事情で海外へ移住しました。